2016年06月30日 夏越大祓

1年の前半の晦日にあたる6月30日。

ここ飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ)でも夏越大祓(なごしのおおはらえ)式が執り行われました。

一年の折り返しにあたるこの日に、知らず知らずのうちに身についた半年間の罪や穢を祓い、

残り半年を無事に過ごせるように願う神事です。

参道に据えられた茅の輪を、最初に左回りそして右回りと8の字を書くように計3回くぐることで、

半年間に溜まった罪と穢れを落とします。